殺すコンピ

by 抹殺レコーズ

supported by
/
  • Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

     name your price

     

1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.

about

抹殺レコーズ第二弾コンピです。
「殺す」がテーマのコンピレーションアルバムです。
殺すコンピa.k.a.コロコンで君もコロコロしちゃおうZE☆

Composer:

震える舌 twitter.com/matsukasa_
taron twitter.com/chang_taro
YZOX twitter.com/yzox_jpn
禰故督丙 a.k.a.LUCIFER (from The Nostradamnz) https://twitter.com/kouheiskywalker
ロイヤル六法全書 https://twitter.com/loyal_zensyo
杉田くーる https://twitter.com/sugitakool
solid smoke https://twitter.com/solidsmoke3
kentoazumi https://twitter.com/kentoazumi
むかし僕が死んだ家P https://twitter.com/m_u_u_m_i_n
rjnk https://twitter.com/rjnk1
ZAREX https://twitter.com/ZAREX0109
Jake https://twitter.com/Jake4_
whew https://twitter.com/whewolive
towelone. https://twitter.com/m9o_x

Mastering: rjnk https://twitter.com/rjnk1

Artwork: ΩBAKE https://twitter.com/omegabake

credits

released October 8, 2016

tags

license

all rights reserved
Track Name: 震える舌×rjnk - 震える舌がオマエを殺す
[画伯]
これも仕事だから仕方がない
俺だってこんなこたぁしたくはないが
やらにゃならんのだ 恨むな
村の皆に示しがつかん
哀れだなあ こんな震えてなあ
俺にも心というものがある
そんな目で見るな
そんな目で見るな
そんな目で見て俺を喜ばせる気か
しかし何だなオマエ前から
こんなに何というか色っぽかったかなあ
ムラムラしちまうよ俺
とりあえずカメラで撮れ撮れ
そういやあ、腹が減った 先にメシにするか
少し外へ出かけてくるが
逃げようなどとゆめゆめ思うな
お楽しみはこれからだから

[MIKU]
番組の途中ですがここでオマエを殺す
ミク 殺す機械だ
ほれほれほれほれ踊れ 逃げまどえ
どこまでも追い詰めて息の根を止めてやる
ナイフ ドリル ハンマー 包丁 チェインソー
バット アイスピック ロープ マイクロフォン
メス ハサミ 鎌 鉈 刀 ビール瓶
あらゆる凶器でオマエを殺す
腹を裂き 首を絞める 皮膚を焼き 目をつぶす
左腕を折り 右腕をちぎる 指を落とし 血を絞る
背骨を砕き 性器を毟り 鼻を削ぎ 頭蓋を割り
脳みそをかきまわし すり潰し 煮て溶かし
餌に混ぜ犬に食わす 完全に消す

[HOOK]
南無阿弥陀仏 エリエリだ何だ
オマエの神に祈りな
震える舌がオマエを殺すぜ
比喩じゃねえ オマエを殺すぜ
×2

[画伯]
居るか?ただいま 食うか弁当
あ、漏らしてら 臭うんですけど
たまらないねえ 俺も漏れそう
期待に鼓動がシンコペートしとる
オマエを愛しているのだ
オマエの人生の誰よりな
まるで夫婦の気分だね 
わたし死ぬ人 僕 殺す人 なんて
リップヴァンウィンクルって知ってる?
なーんて野獣を気取る
綺麗だねえ 指に髪 肌
目に頬 鼻に首 腹のなか
楽しい時間、長引かせたいが
夏の終わりには花火が咲く
あっ、死が救いだと思うなかれ
死んだ後また犯してやるぜ

[MIKU]
完膚なきまでにオマエを殺す
壊す 叩きのめす もみ消す
捩じ切る 不可逆
泣こうが 喚こうが 脱ごうが 意味不明だ
生きているオマエを殺すべく殺す
朝 昼 晩 睡眠 食事 性交
労働 騒動 恋愛 豪遊
戦争 健康 怪我 部屋
パーティ ダンス 自慰
避暑 騎乗 近所
時と場所選ばずオマエを殺す
ピストル ライフル マシンガン ショットガン
グレネードランチャー 地雷 戦車
ミサイル 細菌ガス 核
あらゆる兵器でオマエを狙う
紙屑の如く 虫けらの如く
鼻糞の如く 石ころの如く
壁の染み 池の浮きかす の如く
オマエを殺す
必ずオマエを殺す

[画伯]
オマエだオマエのことだ
他人事だとうつけた顔のオマエだ
まだ自分のことだと思いもしないオマエ
そこのオマエだ

[HOOK]
Track Name: 禰故督丙 a.k.a.LUCIFER (from The Nostradamnz) - 思い出を殺す
泣いたこと 笑ったこと 時の歯車をまわす
死んだひと 産まれたひと 過ぎてゆけば思い出

またひとつ 経験してく
まぶたはもう 痙攣してる
カラータイマー 点滅してる ピコンピコンピコン

身体は ふけてゆく
面ならもう 潰れてる
あなたには 幻滅してる ピキンピキンピキン

あー 後ろ向きで走るのは
見えない前が 怖すぎるからなんだ

世界は幾千の星空のように 不気味に綺麗で
幾億の時間のなか 僕は どこに いるの

あの日見た星空はまだまぶたに貼りついて
行く当ても無いままで 今は ここに いるよ

雨どいをつたってゆく カタツムリの貝の渦
そこに流れる水滴にも 虹のかけらが見えるよ
雪がとけ 桜が舞う セミは鳴いて 死んでゆく
そこに群がるアリたちを 革靴で踏みつけたよ

あー 後ろ向きで走るのは
読めちゃう未来が許せないからなんだ

だからね、幾千の思い出を
僕は ここで殺す。
ひとつだけ憶えてて?
僕は ここに居たよ。
Track Name: ロイヤル六法全書 - イマジネーション、声を殺す
遠慮がちで不感症だった
無機質なその目
控えた、群青の風景画

謙虚?大抵無関心なんだ
不機嫌なその目、加えた液状の風景なんだ
殺気立って不条理嫌った
期待してたその日、俯瞰から眺めてた空虚のそら

「いつかは、だれかに、あしたを、あずける?」

結果なんて仮定して泣いて
急かしてる身体、奪って、空想は今日も理解者
根拠なんて既に失って
不可思議な目付き、されども狂騒を愛してたんだ

「いつかは、だれかに、あしたを、あずける?」
「だれかの、なにかに、わたしは、なりたいよ!ねぇ?」

方法選んで耳を澄ませて
世界『I need you?』
気配 配信中
妄想選んで君を殺した
目眩『I KILL YOU?』
自壊、交戦中

そして今日をまた殺すなんて残酷すぎるよ
変ねまた笑顔だって、哀、斬る、切ない?
午前4時、模範的解答じゃもう物足りないから
只々まだ息を潜めてたよ
ねぇ、もう、忘れさせてよ?

方法選んで耳を澄ませて
世界と心中、気配 配信中
妄想選んだ君は気付いた
消える街路樹、不発、散弾銃

声に気付いた?

方法選んで耳を澄ませて
世界『I need you?』
気配 配信中
妄想選んで君を殺した
目眩『I KILL YOU?』
まさに交戦中

そして、、今日もまた殺すなんて残酷すぎるよ
変ねまだ笑顔だって、安心できない
不条理だね?模範的解答をまだどこか求めてる?
只々、この声を潜めてたよ
ねぇ、まだ覚えてるかな?
まだ、まだ、眼は色を描けずただ寝顔は安らかに
Track Name: むかし僕が死んだ家P - 愛を殺す
煙に巻かれたように 視界歪んでく
孕む闇夜にいつか 僕は呑まれていく

慟哭 夕闇に滲んで
鐘に 街は堕ちていく
憧憬 彼を探して
独り 黄昏る

心が言葉に絡まって 大事なこと空気に消えて
あなたはすぐいなくなって
愛を殺して

震える鼓動は夜更けの猛り
この思い出が辛いのはあなたのせいね
あの時逸らした瞳はアイメッセージ
その笑顔と心はダレのモノ?
眠れぬ暁 朝霧眩む
また遠いあの日が心を縛る
私の想いが届かないから
そのナイフで貴方の
愛を殺して

意味を失くしたような
ネオン 路地裏の猫
自分を失くしたような
ずっと探している

心失くしたような
ネズミ 歓楽街の衆
自分を失くしたような
ずっと探して

街はカラスが貪る
ゴミは廃棄場で燃える
人は何かを殺して
ゴミは燃えるゴミに

意味を見つけたような
傷と後ろ姿
心見つけたような

神様いるなら手伝って
「愛してる」は空虚に消えて
あなたはすぐいなくなって
愛を殺して

震える鼓動は夜更けの猛り
この思い出が辛いのはあなたのせいね
あの時逸らした瞳はアイメッセージ
その笑顔と心はダレのモノ?
眠れぬ暁 朝霧眩む
また遠いあの日が心を縛る
私の想いが届かないから
そのナイフで貴方の
愛を殺して

高鳴る鼓動は怒号の畝り
この両手が掴むのは希望じゃないわ
あの時交わした言葉はなんだっけ?
その笑顔と心は…

溢れる暁 深紅に染まる
そこにはあなたが眠っています
私の想いが届かないから
このナイフで貴方の
愛を殺して
Track Name: ZAREX - 自分を殺す
こわい。
すごくこわい。

[verse1]

窓際の明かり ”今”映す鏡
小さな皺、ニキビ、肌荒れ
口をついても出ない「疲れた」の代わりにため息をついたあなたへ
日々重なるのは腹回りで自称する努力は空回りで
乱れる呼吸 記憶を補修
嫌なことは好きなことでウワガキ
だから働いても言われる上っ面だけの餓鬼
大人のことなど本当に後回しじゃ脳裏を這わしてく殺意に
がっつり夢すらぱっくりいかれちゃうよ?頭イカレル前に
誰かに引かれたレールの先に『スタンド・バイ・ミー』

*[hook]

自己愛と悲哀コロニー
期待と未来を綴じ
純粋な殺意を加えた頃に
夕日に沈むシニシズム
自分殺し

[verse2]

正味な話、狂気が凶器じゃん
作り物でしょ?一生興味ない
眠れない夜 不安が近寄る
膨らむ四苦八苦 生肉サンドバック
後頭部かさぶたはがれ
あんた馬鹿ね、大馬鹿ね
そう言われた
後で知った 俺ヒトリグラシだ
beatはフラスコ、試験管
プロセスがもし結果反映されてないってあれ?
夢物語を過信?何がおかしい?
子どももお菓子より甘くないってわかるじゃん
なんともない
なんともない
言葉つぶやく姿、首出した断頭台